〜神奈川県、相模原・古淵周辺の住まい探し〜
お客様のリクエストにもお応えいたします。
新築一戸建て
中古一戸建て
中古マンション
土 地
プチ田舎暮らし
投資物件
賃貸アパマン
賃貸戸建て
賃貸事業用

賃貸物件検索
売買物件検索
不動産FAQ



不動産広告にある「取引態様」について お部屋を借りるための費用の目安を教えて下さい。
駅から徒歩○分の計算方法は? 賃料の目安は、どのように考えればよいですか?
不動産購入に当たっての自己資金の目安は? 保証人無しでも借りれる物件があるそうですが・・・
不動産を売りたいのですが価格はどう決める? アパートとマンションの違いは何かあるんでしょうか?
土地購入で気をつけるポイントは? 定期借家契約とはなんですか?
売買編
不動産の広告で図面の下部に「売主」や「媒介」などが表示されていますが素人なので見方が良く分かりません。どのように見ればよいのでしょうか。
広告主の取引態様が図面下部に記載されるケースが多いのですが、売主(または貸主)なのか、代理 なのかまたは媒介(または仲介)なのかが表示されています。 売主または代理の場合においては、広告主が不動産購入を希望される方と直接的に売買契約を結ぶことができます。媒介(または仲介)の場合では購入希望者と 直接契約を行うことができず、買主(または借主)と売主(または貸手)とを引き合わせ商談成約のサポートをすることになり、その報酬として仲介手数料を頂 く形になります。

広告にある「駅から徒歩○分」は歩くと実際にはもっとかかる気がするが、どのような計算をしているのですか
不動産広告で表記される「徒歩○分」は徒歩での道路距離80mを1分として計算しています。※1分未満の端数は切り上げて表示されます。直線距離で計算していることも多々あり、また坂道などの勾配も考慮されていないため、実際に歩くと表記より遠く感じることがあります。

不動産購入に当たっての自己資金の目安はどのくらいですか
一般的には購入価格の2割程度と言われています。但しこれは最低ラインとして捕らえた方が良いかもしれません。購入後のローン返済はもちろん、契約時の諸経費や、毎年の税金など意外とかかるものが多いので十分な自己資金を準備できるに越したことはありません。

今、住んでいる物件を売却したいのですが、どのような形で金額は決まりますか
弊社で過去の売買事例と周辺の相場価格の調査を行い、査定価格をご提示いたします。その査定価格 を参考にして頂き、お客様に売却価格を決定して頂きます。注意すべき点ですが、ローン完済前の場合では借入残金が査定額をうわまってしまう場合がありま す。その場合、差分はお客様の持出しとなってしまいます。

土地を買って建物は注文住宅にしようと思っていますが、土地購入の際、気をつける点はなんですか
土地購入にあたり、気をつける点は沢山ありますが、ここではポイントを述べます。
・前面道路が公道か否か?
(公道に2m接してないと住宅建設ができません)
・境界は、はっきりしているか?
(後々トラブルにならないよう、しっかりと確認が必要です)
・土地に上下水道、ガスなどの設備があるか?
(後で費用がかかる場合があります)
・地盤は、弱くないか?
(事前調査が可能であれば是非おすすめします)
・建築条件付と謳われていないか?
(建築条件付の場合、よそで注文住宅がたてられません)
賃貸編
一人暮らしをはじめようと思うのですが、部屋を借りるのに諸経費はどの位必要ですか
一般的にですが、借りるお部屋の賃料を基本に
・敷金 (最近は0円も増えてきましたが1〜2ヶ月、ペット可だと3ヶ月といった物件もあります。)
・礼金(これも最近は0円が増えてきましたが、新築ですと1〜2ヶ月といったケースが多いです。)
・日割り賃料(物件によっては日割り賃料をサーにスしてもらえるケースもあります)
・翌月の賃料、共益費(契約時に先に1か月分を支払うケースが多いです)
・仲介手数料(賃料の1か月分が目安です)
これらが必要になります。6万円(共益費込み)のワンルームマンションを借りる場合、おおよそ30万程度の費用が必要になります。
もちろん物件によってはフリーレント(賃料1ヶ月無料サービス)や仲介手数料無料などもありますので詳細はお問合せ頂ければ親身になって相談させて頂きます。

賃料の目安は、どのように考えればよいですか
毎月の負担になる金額ですので無理せず払える金額がどの程度か、気になる部分ですよね。一般的に は給料の30%未満が理想といわれています。賃料以外にも毎月の水道光熱費や2年に一度の更新費用などが別途必要になりますので、これらも加味した上で毎 月の負担額を考えて頂ければとおもいます。

保証人不要でも借りれる物件を不動産会社で見ましたが、本当ですか
はい。最近は保証会社と契約することで保証人様の代わりとなるサービスが多くあります。この場合、ご契約の際に保証会社に保証料(賃料に応じて乗率は算出されることが多いです)を支払うことになります。

アパートとマンションの違いは明確に何かあるんでしょうか
○○だから「マンション」、●●だから「アパート」といった明確な規定は実はありません。不動産広告に記載されている表記に関しては広告主である不動産会社が適切と思われる表現にしています。
ただ、一般的にはですが、木造や軽量鉄骨造物件を「アパート」、鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリート造などの物件を「マンション」と呼んでいます。

物件の広告に「定期借家契約」とあったのですが、通常の契約とは、どのように違うのでしょうか
定期借家制度は平成12年3月から導入された制度です。具体的には契約 が終了したら更新はできません(再契約は可能なことも)。これは借主に居座られたり、立替などで退去頂く際の多額の立ち退き料が必要になるなど、これまで の貸主の不利を是正した契約で、貸主が安心して貸せるようになることで、良質な住宅供給を増やすといった狙いもあります。よく契約形態を確認せず契約した 場合、更新できず後でトラブルになることも考えられますので契約形態が普通賃借なのか、定期借家なのか、確認が必要になります。